忍者ブログ
ブログだもの
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

わたしは結局転職しないで一年過ごした。自動車メーカー向けの転職エージェントには登録したが。 あっという間に過ごして転職をしようとしてタイミングわからず・・・そのまま仕事を続けていた。 転職ってタイミングも大事だなあって思って・・・。 だからなん度かしようかなって思ったんだけど結局そこまでの行動力は自分にはなかった。 それで一年通して思ったことはやっぱりもう一年頑張ってみようっていうこと。 私は介護の仕事なんだけどけっこうコツもつかんできたし、転職してまた新しい職場頑張るよりもまずはここのやり方を覚えようって思ったの。 友達もびっくりしてた。 すぐに辞めるかと思っていたら意外と続くから。 逆に友達が転職したもんね。 彼女も介護職なんだけどワンマン経営であんまりにもついていけなくなったんだって。 友達も気が強いからさあ・・最初から嫌な予感すると言ってたんだよね。 まずは転職前にどういうところか見るのも大切だよね。 そうしないと絶対に後でやっぱりやめとけばよかったって思うから。 口コミとか色々今はネットで見ることができるから見てみてそれで自分でそこが本当に受けたいのかどうか決めるのが一番だよね。 私そういうこと考えないでとりあえず受けてみたからそれは友達に伝えといたんだ。
PR
疑問に思うことがあります。それは薬剤師の雇用についてです。薬剤師の給料アップに悩み薬剤師も多いですよね。普通は正社員での採用というのを考えると思うのですが、あまり長い時間働くことができない主婦の薬剤師もいると思います。そうした人に対しては、パートなどの区分などはあるのでしょうか?それがあるのであれば、結構便利ですよね。

私の知人や友人の中で薬剤師として働く人はいないので、他人事になってしまうのですが、それでも気になります。 話によると、そういった人は少ないですがいるとのことです。ドラッグストアなどで働く人は、まさにその区分に入っていると言われています。そういった区分が増えることで、人件費を抑えるのが狙いのようです。しかし、ドラッグストアにはそれなりの難しさというものも存在するようです。

結構頻繁に難しい課題というのも出され、売り上げの責任を持つこともあるのです。 これは結構大変ですよね。薬剤師は薬を専門的に扱うことを得意としています。難しい薬学を持っていますので、とても需要があるのです。それなのに、こういった扱いになってしまうことは大変残念なことですし、どうにかしてあげたい気分になります。ですが、どこも人手不足であり、手をこまねいでいる訳にはいかないんですよね。そこをどのようにするのかがとても大変なのです。
派遣の仕事を探すにしても何処を何を基準にしていいのかわかりません。 あいにく周りにも派遣の仕事をしている知り合いもいません。 そこで、大手の求人雑誌のようなものを恥からみていきました。 HPをみて検索しながら、吟味していたりもします。 そうやって見ていくと徐々に自分の中で常に基準になっているものがわかってきました。 まずは、希望の仕事を扱っているのかというところですね。 そして社会保険に加入させてもらえるのか、社員のフォローはしっかりしているのか。 色々自分の中での基準が分かってくると、ちょっと欲をかいて交通費は支給されるのかなどと、細かい部分にも気が回るようになっていくものです。 派遣といって、粗末に扱われることのないように、こうやって調べてみることを大事だと思いました。 また、思ったのですがやはり大きな会社やしっかりしていて評判の良い会社での派遣の求人に対しては、何もかも安心できると感じました。 それだけ大々的に募集をしているだけのことはあって下手なことはできないというところもあるのでしょうね。 派遣をしたいと考えてから、1ヶ月くらいでしょうか。 無事に派遣の仕事に就くことができています。 まあでも派遣の年収なんて外資の製薬会社のボーナス1回分くらいですが・・・。
久しぶりのブログです。

皆さんはお元気でしたか!?

私は元気です。

実は今、沖縄で暮らしています。

2年前に移住しました。

沖縄生活も慣れてきて、

見た目はもう、現地の人です(笑)

本島にあるドラッグストアで働いてます。

沖縄は就職先がないと聞いていたので、

薬剤師でよかった・・・。

給料も東京と比べたら低いですが、 全然余裕で暮らせます。

でもドラッグストアで働く薬剤師の給料は 皆さんが思っているより良いです(笑)

こっちで永住するかはまだ考えてませんが、

もうしばらくいようと思っています。
ショートケーキと言えばケーキの王様ですよね。 今ではおなじみの三角形と並んで、四角形のショートケーキも人気です。 皆さんはどちらがお好きでしょうか? 私は食べられるならどちらでも構わないですが、 敢えて選ぶとしたら、四角です。 三角形のショートケーキはある程度パターンが決まってしまいますが、 四角だとパティシエさんも構成を自由に出来るようで、 宝石箱のようなケーキも存在しますよね。 見た目も満足できるので四角派です。 さて日本でのショートケーキの歴史は、今から90年程前、 不二家の創設者、藤井林上衛門によって販売されたことに始まります。 しかし日本にショートケーキが広まるのは、 それから30年以上後の1955年以降です。 それは冷蔵設備が一般家庭に普及するから。 確かにケーキは生ものですから、冷蔵庫がないと 厳しいものがありますよね。 ショートケーキの語源の説はいくつかありますが、 不二家ではアメリカ式の家庭菓子、"ショートケイク"を アレンジしたことから、 「もろい」「さくさく」したという説が有力です。 というのもアメリカ式のショートケーキの土台は、 ビスケットと呼ばれ外はサクッと中はふんわりしていたから、 「ショート=もろい」というのも当てはまります。 普段何気なく食べているショートケーキですが、 意外と奥が深いのですね☆


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[12/22 Marcussig]
[09/08 Unlatplaups]
[08/05 Erolffoerly]
[08/03 Teemreledic]
[06/17 Molvibibboxia]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R